流通システム

レタスを例にとって流通のシステムをご紹介します
①収穫

①収穫

霜の降りない時期は、朝採りを含め朝3:00より収穫開始。

②荷受

②荷受

畑から直接、集荷場まで運び、荷受・検品を受ける。

③真空予冷

③真空予冷

最大16パレット同時真空冷却装置にて時間にして約40分で、レタスの芯温を10~8度にまで空冷。その後冷蔵庫に移動する。

⑤予冷

④予冷

真空予冷後は、5度の冷蔵庫にて出荷までの時間は、冷蔵保管。

⑦冷蔵トラックにて出荷

⑤冷蔵トラックにて出荷(10:00~13:00)

全車、冷蔵設備付きのトラックにて6度の温度設定により、輸送。

⑥お客様、指定場所に納品

株式会社HARUSA

株式会社畑のシェフ

野菜ソムリエの独り言

採用情報

お客様の声


農家二代目成長奮闘記

人魂塾


環境方針

JAS