グループ内連携のビジネスモデル

連携イメージ

グループ企業として、

『株式会社あきお 食品事業部』

日本の農産物・水産物・畜産物の安心を感じて頂ける販売チーム

『株式会社HARUSA 畑の仲間』

安心・安全が自社管理で迅速に情報発信出来る農業チーム

『株式会社畑のシェフ 食工房』

生産者の受け皿となり、付加価値のある商品開発・販売出来る加工チーム


があります。
この3社で、『生産』・『卸』・『加工』の三位一体の運営を形成し、
生鮮食品における安心・安全・衛生・流通の新しいビジネスモデルを構築しております。

ビジネスモデル

株式会社HARUSA

株式会社畑のシェフ

野菜ソムリエの独り言

採用情報

お客様の声


農家二代目成長奮闘記

人魂塾


環境方針

JAS